腰痛

腰痛に悩む女性のイラスト

  • 慢性的に腰の痛みがあり、辛い
  • 座っている状態から立ち上がるとき、腰に痛みがある
  • 重い物を持つとき、痛みが走る
  • マッサージにいっても、すぐに痛くなる
  • お尻から足にかけて、しびれが出てきた

施術の様子腰痛でお悩みの方は多くいらっしゃいます。
どのような職種の方が多いと思われますか?

意外だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、デスクワークをされている方に、腰痛でお悩みの方が多くいらっしゃいます。

腰痛は、重い荷物を持ったり、中腰の姿勢や、立ちっぱなしで作業をした時に起こるものだと思っていませんか?
しかし、実は、長時間座りっぱなしの姿勢の方が、腰には負担がかかっているのです。

立っている時は、腰以外にも、股関節や膝、足首などの関節がクッションの役割をして、負担が分散されているのに対し、座っている時は、腰に上半身の体重や負荷がすべてかかっている状態になります。
その為、立っている時よりも、座っている時の方が、腰に負担がかかっているのです。

腰の痛みに悩まされず、日々のデスクワークを快適に行っていただけるように…
また、その他の理由による腰痛でお困りの方も、活き活きと毎日をお過ごしいただけるよう、
私たちが、お手伝いさせていただきます!

腰痛は、なぜ起こるの?

腰痛は、腰の筋肉が疲弊し、痛みや張りを引き起こしている状態です。

腰痛の原因は様々ですが、椎間板ヘルニアや、脊柱管狭窄症、圧迫骨折など、原因が特定できるのは、なんとたったの15%程と言われています。
残りの約85%は、レントゲンなどの検査をしても原因がわからない痛みになります。

  • デスクワークや車の運転など長時間座り続ける仕事
  • 接客業などの立ちっぱなしの仕事
  • 介護職や引っ越し業務など重いものを持つ仕事
  • 家事や育児による重労働
  • 自宅でのくつろいでいる姿勢や座り方など、日常の悪い癖
  • 猫背や反り腰など姿勢の歪み
  • 心理的ストレスを抱えている(心理的ストレスからの脳機能の低下による筋肉の血流不足) 

上記のような生活習慣の方の多くが、腰痛を少なからず自覚していらっしゃいます。

違和感を覚えたら、悪化する前に、正しい対処することが大切です。

腰のお悩みは私たちにお任せください!

腰の痛みを放っておくと・・・

腰に痛みがある状態で、「その内、良くなるだろう」と、軽く考え、そのまま放置しておくと、ぎっくり腰を引き起こしたり、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄、仙腸関節炎など、更にひどい状態になり、身体を支えることが難しい状況となってしまうこともあります。

さらには、腰だけではなく、様々な場所に不調が現れる場合があります。
それは、ご自分で気づかないうちに、身体は、腰をかばう癖がついてしまうためです。
そのような状態が続くと、腰以外の箇所にも痛みを感じるようになってしまいます。

腰の不調に気がついたら、お早めに、当整骨院まで、ご相談ください。

ぎっくり腰って何?

ギックリ腰のイラストどなたでも一度は耳にしたことがある「ぎっくり腰」

重たい物を持ち上げた時に・・・という話をよく聞くと思いますが、実は、日常の何気ない動作や、くしゃみなど、そんなことで?と、いう事で起こる場合もあります。

痛みの原因は、背中の筋肉や筋膜の損傷です。
肉離れが生じていることもあります。

しばらくは、寝転がり、強い痛みが引くまで、そのまま安静にしていてください。
少し落ち着いたら、ぜひ、当整骨院までご連絡ください。

そのままにしていると、ぎっくり腰を繰り返すようになったり、椎間板ヘルニアを引き起こしてしまうこともあります。

篠崎北口はりきゅう整骨院の腰痛への施術方法

施術の様子世の中の腰痛のほとんどは、レントゲン上問題のない、筋肉筋膜などの軟部組織の損傷によるものです。
まずは、なぜ腰に痛みが出てしまったのかを、詳しくお伺いします。

そして、お一人お一人の腰の状態によって、骨盤矯正や鍼灸などさまざまな方法で施術を行います。
柔軟性が低下している筋肉に対して、ツボや神経にアプローチをすることにより、筋肉の緊張をほぐします。
さらに、当グループ院独自のストレッチを加えていきます。
痛みの少ない優しい施術なので、ご安心ください。

施術後は、立ち上がりが楽になった、上向きで寝ても腰が浮かない、動かしても痛みが出ないなど、嬉しいお声を多くいただいております。

レントゲン上、問題ないといわれた方、長年お悩みが解消しない方、仕方ないとあきらめる前に、ぜひ当整骨院にご相談ください。

お一人お一人の腰痛に合わせて、ご高齢の方でも受けられるソフトなものから、ご希望や状態に合わせて力強いものまで、幅広くご対応させていただきますので、お気軽にお申し出ください。

施術後のケアについて

施術後、普段の生活の中でも、『腰痛を引き起こさないようにする』ことを意識することが、大切です。
これまで、癖づいてしまった悪い姿勢をできるだけとらないように心掛けたり、腰にかかる負担を減らすために、身体を支える筋力や関節の柔軟性をキープさせることが大事です。
その為には、ストレッチやウォーキングなどで、ご自身のペースで腰のケアを行っていただきたいと思います。
長く、快適にお過ごしいただけるよう、施術後には、ご自宅でもできる運動のアドバイスもさせていただきます。お気軽にご質問ください。

よくある質問

Q.腰痛の施術は痛くないですか?

A.特に痛みを伴うことはありません。

Q.腰痛の施術は何回程度で回復しますか?

A.状態によりますが、3回以上は受けていただくようお願いしております。

Q.妊娠中でも受けられますか?

A.直接は難しいですが、経絡、筋膜を使い遠隔的に施術をする事は、可能です。

腰痛への施術例

腰回りの違和感、コリ、反り腰 40代 女性

腰回りの違和感、コリ、反り腰で悩んでいらっしゃいました。
マッサージと腹部の筋肉調整を行い、反り腰がなくなりました。
月に2回程度、4か月通っていただきましたが、良い状態で継続されています。

ギックリ腰 50代 男性

ぎっくり腰で、ご来院されました。
立位・座位での腹部、臀部の調整を行い、立ち上がった瞬間から楽になられた、とのことでした。
2週間の間に5回通い、無事回復されました。