四十肩、五十肩

  • 腕が上がらない
  • ふとした時にビリっと痛みが走る
  • 頭を触る、下着の付け外しが大変
  • 夜に寝れないくらい痛みが出る
  • 洋服を脱ぎ着しづらい

腕が上がらない、肩が痛い、夜眠るのも辛い。

このようなお悩みがご自身、もしくは身の回りにお一人くらいはいらっしゃるのではないでしょうか。

 

いわゆる【四十肩、五十肩】

人によっては、「放っておいたら治ったよ」という人がいますがそれは一部の方で、

普通のリハビリですと週に2回の通院で8カ月かかるといわれています。

 

長いですよね。そんなに待てない方が多いと思います。

 

その時は我慢なさらずに篠崎北口はりきゅう整骨院にご相談ください!

四十肩,五十肩とは?

そもそも四十肩、五十肩とは何なのでしょうか?

 

正式な名称は【肩関節周囲炎】といい、四十肩、五十肩と名前が違うからと言って症状に違いがあるわけではなく、年齢によって違ってきます。

 

お悩みの特徴として日常性活でいうと

などがあげることができます。

 

肩関節周囲炎とは?

肩関節周囲炎とは、まずその名の通り

「肩関節の周りの組織の炎症」になります。

 

ここで大事なのが、肩関節周囲炎=ここが悪いというのが明確にないということです!

 

場所としては、

・肩を支えるインナーマッスル(回旋筋腱板)のうち特に棘上筋の損傷や、

・力こぶの筋肉上腕二頭筋長頭腱の炎症

・関節を包む袋関節包の炎症、

・関節の動きをよくする潤滑油を出す組織滑液包の炎症、

カルシウムなどの沈着による石灰化

など様々な問題があります。

 

肩関節周囲炎の状態

 

四十肩経過・炎症期
自分で動かす様な動作は痛むが脱力し、他人に動かしてもらう動作は痛みが少ない時期

 

 

 

 

・拘縮期
自分で動かす動作や、他人が動かす動作でも痛みが出てしまう時期

 

 

 

 

 

・回復期
痛みが減り動かせるようになってくる時期

 

※回復期では動かせるようにはなりますが可動域に
 制限が出てしまう事が有るのでストレッチを行い元の
 可動域まで戻していくことが大切にもなります。

原因

肩関節周囲炎は原因が様々あります。

 

例えば…

手を上げた際に捻って痛めたり、ぶつけて痛めたり、人によっては何もしていないのに痛めてしまった。などの方がいらっしゃいます。

 

肩関節周囲炎はいまだに明確な原因はわからないとされていますが、

一般的に年齢などにより筋肉などの軟部組織が退行変性してしまい

何かの外力により周囲の筋肉の硬さ、血流障害を起こしてしまい発生するといわれております。

篠崎北口はりきゅう整骨院ではどうするの?

施術法バナー施術法

 

 

お悩み、お困り、の方はお気軽にご相談ください。

ご予約の際は他の患者様との兼ね合いもございますのでお早めにご連絡いただければと思います。