篠崎北口はりきゅう整骨院の美容鍼とは 【1】

2021年01月10日

こんにちは!
篠崎北口はりきゅう整骨院 吉田です!

10月にオープンして今月からついに美容鍼の導入が決定しました!

そもそも美容鍼とはどういったものなのか?

顔に鍼を打つことでどうなるのかを数回に分けてお伝えしていこうと思います。

⒈美容鍼とは?

美容鍼とは

・鍼刺激により表皮、真皮、皮下組織、筋肉の4つの層へ直接刺激を入れ

シミしわたるみニキビなどを改善させるもの!

 

・鍼を打つことによりその部位に傷ができ、それを修復させようと身体が反応し

肌の新陳代謝が活発になり血液循環もよくなり、肌のターンオーバーを整える。

 

⒉肌の構造

まずは皮膚の構造について箇条書きのようにお話します。

表皮

表皮は厚さ0.1~0.3mm程の薄い膜で下から

基底層、顆粒層、有棘層、角層の順で変わっていき最後は角片(あか)として剥がれ落ちる。

基底層の細胞には肌の色(メラニン)が多く含まれる。

真皮

表皮の下にある厚い層で皮膚の本体となる部分。

乳頭層、乳頭下層、網状層の3つからなり別名「繊維層」とも呼ばれており

皮膚の張り硬さ弾力に関わる組織です。

線維芽細胞によって生成、維持され

コラーゲンエラスチンヒアルロン酸などのムコ多糖類から構成される。

真皮は60~80%の水分を保持し、表皮への水分補給をする。

※皮膚の外から水分を与えても真皮には届かず

化粧水やクリームの保湿成分が浸透するのは角質までしか届かない。

皮下組織

皮膚とその下にある筋肉・骨との間にある部分で脂肪を多く含む。

 

⒊ターンオーバー

・皮膚にある角化細胞(ケラチノサイト)は、基底細胞から顆粒細胞まで

 中心に核を持っているが角質細胞になるときに無核なものに変わり細胞は死ぬ。

 角化細胞が角質細胞に変化することを角化という。

 形を変えながら角層へ押し上げられていき、最後に角片として剥がれ落ちる。

 この一連の流れを肌の新陳代謝、別名:ターンオーバーという。

 

・ターンオーバーが順調に行われないと、角質細胞に本来ないはずの核が現れ

 角層が厚くなる。

・核が残るとどうなるか!

1 毛穴が塞がれて古い角質や皮脂が外に出られずに詰まる

 

2 皮膚表面の古い角質が残って肌がかすんで見える

 

3皮膚表面から角片が剥がれ落ちるのが多くなると保湿力が低下

皮膚表面がかさつく

 

4 「化粧水が入ってこない」という状態で美容成分が浸透していかない

 

など様々な状態になってしまいます28日周期で常に新しい細胞に生まれ変わる。

 ターンオーバーの時間は皮膚の状態や年齢、身体の部位などにより

かなりの変動幅があり加齢とともに長くなる。

  (60歳代で20歳代の約2倍

 

血流が悪いと細胞の働きが悪くなりターンオーバーのリズムが遅れる!

 睡眠不足になるとターンオーバーのリズムが崩れ、肌再生がうまく行われない。

ストレスなどでホルモンバランス乱れが肌に悪影響を及ぼす。

 

滑らかで柔らかく美しい肌を保つためには

ターンオーバーが順調に行われていることが大切です!

⒋たるみ

 

①顔を作っている筋肉の退化

 顔を作っている筋肉が退化すると。

皮膚がたるみ目の下や頬などがたるんだ状態になる。

②加齢による老化

 皮膚の真皮層にあるコラーゲンエラスチンなどが加齢により減少すると、皮膚の伸縮性が鈍くなり肌のハリや弾力性が失われ、たるみとなって現れる。

紫外線

 紫外線によって生み出された体内の活性酸素は、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを破壊し、皮膚の老化を早める元になる。

乾燥

 皮膚細胞内の水分不足が長時間続くと、肌のバリア機能も低下するため、肌のハリ弾力性が失われシワたるみの元になります。

 

今回はここまで

次回は他の肌の悩みと実際に鍼を打ち

どう変わるのかについてお話しします!

 

出産後の骨盤は篠崎北口はりきゅう整骨院に相談を!!~ストレッチ編~

2020年12月25日

 

こんにちは!

篠崎北口はりきゅう整骨院です。

 

気温も下がり、冬らしい季節になってきましたね。

コロナもまだまだ終息せず、2020年も終わろうとしています。

体調管理には気をつけてお過ごし下さいね。

 

さて、前回は産後の骨盤矯正とはどんなことするの?

といったお話をさせて頂きましが、

皆さん【施術編】を見ていただけたでしょうか?

前回に引き続き、今回も産後のママさん必見!

産後の骨盤矯正【ストレッチ編】です。

 

 

産後に効くストレッチやトレーニングを

何種類かお伝えしていこうと思います。

 

ママさんは家事や育児でなかなか自分の時間を作るのが難しいかと思います。

 

当院に通院しているママさんからも「時間がなくてなかなかケア出来ていないのよ」という声をたくさん聞きます。

せっかく産後の骨盤矯正をして、骨盤周りやウエスト周りが引き締まってもその後キープ出来ないと意味がないですよね?

 

そんな中でも簡単にできるものをお伝えしていきますので、

是非皆さんマネして一緒にやりましょう!

 

 

前回の【施術編】でも話したように、

開いてしまった骨盤を閉めた後、

それを支えてくれる筋力が少ないと元に戻りやすかったりします。

また骨盤をしめても赤ちゃんを抱っこする量はこれからも増えてくると思います。

子供の成長は早い!!
子供の体重が増えると骨盤の負担も増量!!

 

赤ちゃんに負けない身体を手に入れましょう!

 

ストレッチ編

 

今回はストレッチとトレーニングにわけて

全部で5種類お伝えしていきます。

 

 

ストレッチ①

 

ウエストは肋骨と骨盤の距離を離してあげると締まりやすくなります。

このようにポーズをとって脇腹を伸ばします。

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくり呼吸をしながら30秒間伸ばしましょう。

 

左右1セットずつ行います。

 

ストレッチ②

壁に背中を向けて、上半身を捻り壁タッチをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

横腹を捻ることでウエストをさらに絞ります。

この時、無理に捻ってしまうと腰を痛めてしまう恐れがあるため注意してください。

壁タッチは左右10回ずつ行いましょう。

 

ストレッチ③

 

仰向けに寝て足を少し開きます。

 

 

 

 

 

 

手で足首を掴める人は掴みながら膝を内側に倒して

骨盤を中に入れ込むように意識して倒します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開いてしまった骨盤を閉じるようなイメージです。

左右10回ずつ倒しましょう。

 

トレーニング①

赤ちゃん抱っこしたまま出来ますよ!!

抱っこでスクワットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足を肩幅に開き股関節を曲げるように意識して行ってください。

膝が内側に入りすぎたり、腰が反ったりしないように気をつけてください

10回×2セット行いましょう。

 

トレーニング②

 

仰向けに寝て、足にタオルを挟みます。

 

 

 

 

 

 

挟むことで内転筋(内もも)を鍛えることができるので

足の引き締め効果があります!

余裕がない人はタオルなくても大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

このままお尻を上にあげ、体がまっすぐになるように意識してください。

ヒップアップ効果があります!

10回×2セット行いましょう。

 

忙しい中でも「この中から1つやってみようかな」でも大丈夫。

まずは自分ができることから始めましょう!

 

 

実際のママさんの声

 

これまでに当院で産後の骨盤矯正行ったママさんからは

・自転車の乗り降りが楽になった

・お通じが良くなった

・骨盤周りがスッキリする

・抱っこの負担が減った

・産前のズボンが履けるようになった

などと実際に変化を感じて頂いております。

ストレッチやトレーニングをすることで代謝もUPし、

痩せやすい体質を手に入れることができます。

 

なかなか体重が落ちないとお悩みのママさん!

是非この5種類のストレッチとトレーニングはやってみてください!

当院ではこの他にもたくさんストレッチやトレーニングを行なっております。

 

詳しく知りたい方は直接当院までお問い合わせください!

 

 

出産後の骨盤は篠崎北口はりきゅう整骨院に相談を!!~施術編~

2020年12月9日

皆さん、こんにちは!

 

篠崎北口はりきゅう整骨院の相野です。

 

12月になり寒くなってきましたね。

手先、足先が冷える季節になりました。

 

篠崎北口はりきゅう整骨院がオープンしてから約2ヶ月が経とうとしています。

今ではたくさんの方に来ていただいて毎日楽しく患者様とお話させて頂いております!

 

篠崎の地域には高齢の方を多く見かけますが、

ベビーカーを押しているママさん、

抱っこ紐をつけて歩いてるママさん

たくさんいらっしゃいます。

 

そんなママさんにお知らせです!

今回のテーマは《産後の骨盤矯正》についてお話したいと思います。

 

産後の骨盤矯正に関しては2部に分けてご紹介させていただきたいと思います!

 

今回は【施術編】です。

 

こんなお悩みはありませんか?

 

 

✓産後の腰痛が酷い

✓骨盤の開いて歪んでいる

✓産後のぽっこりお腹

✓育児に夢中で自分の身体のケアができない

✓産前のズボンが履けない

✓尿漏れ対策をしたい

 

産後の骨盤、そのまま放置していませんか?

その骨盤、放置しておくととても危険です!!

 

 

なぜ産後に骨盤が開くの?

 

 

女性は、妊娠するとリラキシンというホルモンが分泌され、

 

赤ちゃんを産みやすい身体を作ります。

 

赤ちゃんが安全に産まれてくるために、骨盤や靭帯が少しずつ緩みやすい状態になります。

 

産後の数ヶ月間はリラキシンのホルモンの分泌を続けるため、

出産してからは骨盤の不安定性を作ってしまいます。

 

よって、産後は骨盤が広がってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産後の骨盤矯正ってなんで必要なの?

 

 

お母さんの体は徐々に元に戻ろうとしますが、

歪んだまま戻ろうとすると、後になって痛みやだるさを引き起こします。

 

骨盤が歪むと身体のバランスも悪くなり身体の軸が崩れ、

肩や腰の痛み、背中に負担がかかってしまいます。

 

そうならないために、産後の骨盤矯正が必要なのです!

骨盤矯正を行うタイミングは産後3ヶ月頃がベストと言われています。

 

この時期にしっかりとお身体の状態を整えることで、

肩こりや腰痛、関節痛も良くなり内臓の働きも活性化するため

ポッコリでているお腹も凹みスッキリとしたお腹周りを手に入れることができます!

 

産前のズボンが履けなくて洋服がないっ!

というママさんの声をたくさん聞きます。

 

少しでも骨盤周りが気になる方はお早めに対策することをお勧めします。

 

実際に産後の骨盤矯正を受けた方は、ウエスト、骨盤周りがマイナス7cmに!!

歩いている感覚や、骨盤周りがスッキリした!という声をたくさん頂いております。

 

 

篠崎北口はりきゅう整骨院の骨盤矯正とは?

 

 

骨盤矯正と聞くとバキバキならすの?

と考える方もいますが、

篠崎北口はりきゅう整骨院ではバキバキしない骨盤矯正を行っています。

 

バキバキが怖いからできない、という心配はございません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの筋肉にアプローチを行い硬くなってしまっていた筋肉を優しく緩めます。

 

緊張を取った後に骨盤を正しい位置に戻していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨盤を正しい位置に戻してもそれを支えてくれる

筋肉がないといけないため、

骨盤を支えてくれる筋肉のトレーニングも一緒にやっていきます。

 

また、授乳や抱っこで手首が痛くなるママさんも多くいますが、

そのような症状もしっかりと治療させていただきます!

 

キッズスペースもございますので、安心してお子様を預けられます!

詳しくはこちらをご覧ください↓↓

https://shinozaki-seikotsuin.com/method/sango/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

篠崎北口はりきゅう整骨院のスタッフは全員子供が大好きです!!


全力で赤ちゃんと向き合い、ママさんの手助けをしていきます。

 

産後10年ほどでご来院され、「骨盤矯正してない」という方が腰痛などでよくご来院されます。

産後から多少過ぎても骨盤矯正の効果もありますが、

やはり産後すぐの方に比べれば薄れてしまいます。

少しでも骨盤周りが気になる方は一度体験してみてはいかがでしょうか?

お話をお伺いし、患者様に合った治療を提案させて頂きます!

 

何かありましたらいつでもご相談ください。

お電話はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

03-6638-6568

腰の不具合でお困りの方は篠崎北口はりきゅう整骨院にお任せ!

2020年11月19日

皆さんこんにちは!

 

篠崎北口はりきゅう整骨院、院長の石井です!

 

最近は冷え込みが強くなり、布団から出るのも嫌になりますよね…

 

僕は毎朝、湯船に10分間浸かることをルーティーンにしています!

40°の湯船に10分浸かると体温が1度上がるとされ、免疫力が5~6倍に上がるとされています。

 

特にこの冬は体調が崩せないので、みなさんもぜひお試しください☆

 

 

さて、今回ですが【腰痛】についてお話させていただこうと思います。

 

 

腰痛とは??

 

読んで字のごとく「腰の痛み」です。

様々な原因はありますが、

【85%】は画像診断で原因のわからない【非特異性腰痛】とされています。

 

つまりは、腰痛が起こり整形外科などを受診しレントゲンを撮っても

原因はわかりません。といわれてしまうのです。

 

その意味としては、「レントゲンではわかりません」もしくは「レントゲン上問題ありません」です。

 

そうです。85%の可能性は見過ごされてしまうのです。

 

 

腰痛の種類

 

腰痛にはいくつも種類があり、篠崎北口はりきゅう整骨院では施術法を変えて、

オーダーメイドで施術させていただいております。

 

今回はどういった種類があるのか、記述させていただき、後日施術についてお話させていただきます。

 

①筋、筋膜性腰痛

腰殿部の筋肉筋膜の硬さ、または筋膜上に傷がついてしまっている腰痛。

基本的には前かがみで疼痛が出現。

(前屈写真)

②椎間関節性腰痛

背骨の関節=椎間関節の間にある筋肉靱帯に症状が出てしまう腰痛。

腰をそらせる動作をすると疼痛が強くなることが多い。

(後屈写真)

③脊柱起立筋起始部の腰痛

背骨の両サイドにある長い筋肉=脊柱起立筋の硬さにより付着部の上後腸骨棘で起こる腰痛。臨床上上半身や肩甲骨周りの悪さがある人が多いです。筋、筋膜性と同じく前屈時に痛みが出る場合が多い。

④仙腸関節部の腰痛

いわゆる仙腸関節炎もこの中に含まれます。

骨盤にある関節仙腸関節に炎症が起きてしまったり、その周りの筋肉の硬さによっておこる腰痛。骨盤の開きなどが原因になることが多い。

 

これが非特異性腰痛になります。

 

そして、痛みの原因がわかるもの「特異性腰痛」の方もご来院されます。

 

①腰椎椎間板ヘルニア

背骨と背骨の間のクッション=椎間板の中のゼリーのようなもの=髄核が

《前屈み》《荷物を持ち上げる》《くしゃみ》などの外部からの外力によって、

外に飛びだし、坐骨神経に当たってしまい痺れが出てしまいます。

20歳~40歳の男性に多く、

腰をかがめると激痛、足の方に激しいシビレなどを伴い、人によっては

「麻痺」「筋委縮」「膀胱直腸障害」などが出てしまいます。

 

②脊柱管狭窄症

背骨の変形で立っていたり、歩いたりしていると足の方へ坐骨神経痛が出てしまう症状。歩いていて辛くなり休憩すると楽になる『間欠性跛行』という特徴的な初見がみられる。

50歳を超えた男女に多い。

 

③腰椎分離症

腰の疲労骨折で、学生などに多い。捻りの繰り返しの動作で痛みを感じ、早急に安静にしてコルセットを付けると完治するが、見逃されることが多く将来付き合っていくことが多い。

 

④腰椎分離すべり症

先述した分離症患者が、40歳くらいになると発症。分離症により血流が途絶えられている椎体が栄養不足になってしまい萎縮してくるため滑ってしまう症状。

腰部の痛みとともに坐骨神経痛を伴う。

 

⑤変性すべり症

原因は詳しくは不明だが、おそらく加齢による変化が身体に起き、椎体が萎縮してしまい背骨が滑ってしまう症状です。

50代以上の女性に多く起こります。

 

⑥梨状筋症候群

臀部の筋肉の硬さにより、坐骨神経が物理的に挟み込まれてしまい、臀部の痛み、臀部から下肢に対するシビレの出てしまう症状です。

骨盤の傾きや腹筋が弱い方にも多い症状です。

 

 

どうしたらいいの??

 

もし日常で

・腰が痛い

・お尻が痛い

・朝起き上がるときに違和感がある

・椅子からの立ち上がりで腰が伸びない

・下肢にしびれが出てしまう

 

この症状、危険です

 

もしこのような症状が出ている場合は、一刻も早く【国家資格】を思った施術者がいる治療院を訪れてみましょう。

 

 

篠崎北口はりきゅう整骨院でしたら、

【丁寧なカウンセリング】【症状だけではなく、原因をみた施術】【鍼灸治療】

などで、ご好評いただいております。

 

ご利用がご希望でしたら、

お電話:03-6638-6568 にお電話ください。

1 2 3